大阪労働学校アソシエは、現代社会の抱える矛盾や問題に直面したり、疑問を感じたり人々にむけて〈学べる場・考える場〉を提供しています。そして、この〈学べる場・考える場〉を通じて、一人ひとりの人間が実感をもって主人公となる、そのような社会をめざして、日々取り組んでいます。

2016年の開校以来、実施してきた講座の分野は労働組合・協同組合にとどまらず、時代とニーズに合った講座を行なってきました。

現在開講中の講座

「労働組合講座」
労働者の持つ当然の権利を主張していくため、労働組合はどのように活動すればよいのか、学んでいきます。

「協同組合講座」
協同組合の歴史や海外での実例を通じて、協同組合について学びます。さらには、昨今注目されているプラットフォーム協同組合やオンラインでの組織運営についても学びます。

「経済学講座」
松尾匡先生を講師に呼び、経済を学んでいきます。経済が中心テーマですが、それに伴う政治の動きや労働問題なども、どんどん解説していきます。

「フェミニズム講座」
フェミニズム関連のテキストをみんなで読んでいく読書会の形式をとっています。ファシリテーターの解説とともに、参加者のみなさんが日頃から感じる疑問や問題を話し合います。

「ものの見方・考え方講座」
マルクスの思想が、現代社会のもつ問題にどのように活用できるのか、学んでいきます。注目なのは、新型コロナが社会に与えた影響を見ていくとともに、「ポスト・パンデミックのあり方をめぐる」をテーマに議論をしていくところです。

労働学校では、これまでの貴重な過去の講座をアーカイブに残しつつ、サポーターのみなさまの役に立てるように活用していきたいと思っています。これからの学校の活動にご期待ください。

講座の受講方法
毎月月末に、その月開催された講座一覧と、来月開催される講座一覧を会員サイトに投稿します。そのページに、各講座参加用のYouTubeやZoomのURLを掲載しています。
会員サイトのマニュアルはこちら

最新の講座情報は、各教室の案内ページからご確認ください。
大阪教室:http://www.ols-associe.or.jp/curriculum/
東京教室:https://www.associe-tokyo.com/pri-la-kursoj

2021年4月17日